プロテーゼ、鼻翼縮小と鼻尖形成に関するお問い合わせを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

かなりのだんご鼻です。以前カウンセリングを受けて、プロテーゼと鼻翼縮小と鼻尖形成を勧められました。人に知られたくないので、ダウンタイムが心配です。人前に出ずにいられるのは10日か長くても2週間です。腫れ、痛み、内出血は長くてどれくらい続くものでしょうか。
プロテーゼ、鼻尖形成はどちらも鼻の中を切開する為、傷は目立ちません。
鼻翼縮小は内側法、中間法、外側法の3種類があり、それぞれ切開部分が異なります。
内側法は鼻翼の内側のみ切除するので傷跡は見えません。
中間法は内側と外側の一部を切開するので傷跡は一部見えます。
外側法は内側から外側までを切除する為、3種類の中では一番傷跡が見えます。
痛みに関しては個人差がありますが、数日から1週間が目安となります。術後には鎮痛剤を処方させて頂きます。
内出血が出た場合と大きな腫れは1~2週間程度、完全に腫れが消失するには1~3ヶ月が目安となります。
術後は腫れや歪みを防止する為に、専用の器具(ギプス)で1週間固定が必要です(メガネをかけることができません)。その後は1ヶ月を目安に就寝時にギプスを装着して頂きます。マスクをすれば鼻上部(目に近い所)とおでこのテープが見える程度にはなりますが、マスクでは隠し切れないため、固定が外れ抜糸を行う、術後1週間を目安にお休みを取られる方が多いです。