大阪で鼻整形なら恵聖会クリニック。(心斎橋院・京橋院)鼻の高さや形でお悩みの方はご相談下さい。隆鼻術・鼻のプチ整形・小鼻縮小の治療解説や、様々なお悩みにお答えするサイトです

プチ整形(ヒアルロン酸注入・レディエッセ注入)

「人工物をいれるのはちょっと・・・」「手術はどうしても抵抗があって・・・」「人に気付かれたくない・・・」という方には、プチ整形のプチ隆鼻術がおすすめです。

ヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注入法、レディエッセを注入するレディエッセ注入法があります。

petit

ヒアルロン酸注入法

「ヒアルロン酸」はよく耳にする言葉ですよね。元々体内にある成分であることは広く知れ渡っています。人の皮膚に安全に注入できる生科学製剤をフィラーと言い、その代表的なものがヒアルロン酸になります。

人体で作られる生科学物質であるヒアルロン酸の分子を加工し、吸収を遅らせたものがヒアルロン酸製剤です。

ヒアルロン酸製剤は、元々人工関節液などに使用されていました。ただ、約1週間程度で吸収されてしまうものでした。これを数ヶ月間持続するように開発されてから、プチ整形として美容目的で使用されるようになりました。

このヒアルロン酸を使ったプチ隆鼻術のメリットは、

  • メスを使う必要がない
  • 腫れや痛みがほとんどない
  • 施術後はお化粧をして帰ることができる
  • 効果もその場で確認できる
  • 通常6ヶ月~1年以内に全て吸収されるので、安全性が高い

があげられ、とても気軽に受けていただける施術です。

当院で使用するヒアルロン酸

ヒアルロン酸には、たくさんの種類があります。一部には製造過程が不明な製品も出回っています。そういった製品は当然のことですが原価が安く流通しています。しかし当院では安全性を考慮し一切使用しておりません。
ジュビダームやレスチレンといった米国FDA認可(アメリカ食品医薬品局:日本の厚生労働省にあたるアメリカの機関です。医薬品の許可や違反品の取締りなどを行う機関です。)や、テオシアルやピュラジェンといったヨーロッパCEマーク認可(商品が全てのEU加盟国の基準を満たすものに付けられるマーク)のヒアルロン酸を主に使用しています。

アメリカFDA認可のヒアルロン酸

  • Restylane(レスチレン)
  • Juvederm(ジュビダーム)

restylane juvederm

ヨーロッパCEマーク認可のヒアルロン酸

  • Teosyal (テオシアル)
  • Puragen(ピュラジュン)
  • Esthelis (エセリス)

クレビエル(Cleviel)

cleviel

ヒアルロン酸の中で、最も濃度が高く、50mg/mlという固さを持つヒアルロン酸が開発されました。固めで吸収がゆっくりなので、鼻やアゴの注入に適しています。今までで、最も高濃度なヒアルロン酸は、ジュビダーム4でした。

当院では、各国の厳しい検査機関などで認可された安全性の高いヒアルロン酸の使用をお勧めしています。それぞれのヒアルロン酸の特性や施術部位、患者様の希望を考慮し、それに合ったヒアルロン酸を選択し注入しています。

レディエッセ注入法

radiesse

「レディエッセ」は、通常のヒアルロン酸注入よりも2~3倍の持続効果があるのが特徴です。鼻を高くしたり、アゴのラインを整えるのに有効な長期持続型の注入剤です。
素材には、歯や骨を形成する成分である「カルシウムハイドロキシアパタイト」を使用しており、異物反応がなく安全性が高いことから米国FDA認可もおりています。
持続期間は1年半~2年程度になります。

■ご注意ください
「半永久的」とうたい、「アクアミド」や「ダーマライブ」という製剤を使用しているクリニックをみかけますが、これらの製剤は米国FDAの認可をうけていません。
他院で注入されて異物反応を起こし、摘出手術にまで至った患者様が何人かおられますので、プチ整形で「半永久的」とうたうものには何を使用しているのか確認をして、安易に施術を受けられないようにしてください。

鼻のプチ整形の治療例

当クリニックの看護婦さんが、プチ整形で鼻筋を高くしました。
注入量0.5ccで、すっきりした鼻筋になりました。

petit02

 

料金のご案内

鼻整形に関するお問い合わせ・ご予約はこちら TEL 0120-14-5620 【大阪】心斎橋院・京橋院共通フリーダイヤル

PAGETOP